妊娠37週の逆子が4日で治った!骨盤・股関節、寝方・座り方で。仕組みを知り簡単に。頑張ったねお姉さん。

動き骨格調整からり

逆子治った妊婦さん37週

37週の妊婦さん。
『 逆子が治っていました~』

のすごいご報告!

11月3日(祝)の
早朝 の救急対応(時間外)枠で
  ご来店された妊婦さん。
 妹の Yさんからのご紹介でした。

 わたしは Sさんとは、以前より。
 お互いを知る 産婦人科の医師を介して
 フェイスブックで繋がっていたご縁でした。

Yさんから、
『 お姉さんの逆子を何とかしてほしい』
 と メッセージを頂いていたのは、
 お姉さんが 妊娠33週目の時でした。

※ 病院・クリニックによっては、
 妊娠32週目の時点で 胎児が逆子である場合は、
『 このまま、逆子であった場合は、
 帝王切開になる可能性もある 』と
 妊婦さんに説明があるのが通例です。

37週目の逆子
( 10月12日)

という内容でした。

お電話でも詳細を伺いました。

はじめは、
私は、お引き受をお断りさせて頂きました。

 担当医師先生が 鍼灸を勧めている場合は
 そちらを優先してください と 申し上げました。

その後、
Sさんのお姉さんは
 鍼灸に4回通院されたそうです。

  しかし、
なかなか赤ちゃんの胎動が現れず、、。
 再度、こちらへのご来店をご希望されたのは、

 もうすでに 妊娠36週が経過 されていました。

 もう日が迫っていることもあり、
施術をお引き受けさせていただきました。

Yさんのお姉さんの

 骨盤帯の機能

を確認させて頂きました。

 *腰痛がひどく、
 *右の股関節と腸骨の動きが悪い(どちらも内旋)
 *座る姿勢が不良(骨盤の左右への加重が不均衡)
 *寝るときに横向きで脚の間にマクラを挟んでいない

 という状態でした。
 特に。
 寝返りの動作において、
 骨盤と腰に強い痛みを発生していました。

201611031

 そして、
お腹の赤ちゃんの位置は、
 頭を右上に向けた肢位とのことでした。
そして、、
 骨盤の右側と股関節の動きが悪い。。。

 この関連。。うぬぬ。。

 ⇓ ⇓

 骨盤と股関節の内側への捻じれ位
  調整させて頂きました。

 まったく 強い力は使いません〇
 お姉さんも
 『 えっ?これだけしか触ってくれないの?』
  と。少々、物足りなさげ(笑)

しかし、
 動かした際に出現していた痛みは
 みるみる消失していきました。

 すると!
 すぐ近くで 見学していた 妹さんのほうから

 『 今お腹がゴロンって大きく動いたねっ!!』 と。

 お姉さんご本人も

 『 そう!そう!動いてる~』

   と 驚かれていました。

あとは 

 * 座り方と 寝方のポジショニングについてのアドバイス

 ( 圧力と方向のこと)

 * 自分で股関節を腸骨の動きを更に改善していく方法 

 (赤ちゃんの動きに合わせられる骨盤の柔軟性)

 を 追加で指導しました。

 もちろん『 安産の為のスクワット法 』 も。

 『 これらの 取り組みを 頑張ります 』

と 。 希望を持って 元気いっぱいでお帰りになった姉妹。。

20161103
 Yさんと私⇑

201611032

 お姉さん⇑

 すると!!

 あれから 4日目

 11月7日(月)に

 仰天の

 メッセージとお電話を頂きました。

14955933_1024786127647990_1475251028095453653_n

 11月7日(月)

 なんと!なんと!!

 仙腸関節の動きと股関節の動き引き出しただけで!!

 あっ。 それと、 

 座り方・寝方のポジショニング

  工夫しただけで!!!

本当に 37週で まさかの
逆子が治ってくださいました〇

 お姉さん。本当に頑張ったね。。
大好きなお姉さんと生まれてくる赤ちゃんを想い
 Yさんは、ウルウルしていました。

  思わず長電話で興奮し合いました(笑)

  本当にありがとうございます。

  私も 歓びを ヒシヒシと噛みしめています。。

 ちなみに

 安産のスクワット法はこちら ⇓ 

http://ameblo.jp/mamatherapy35/entry-11800604119.html

lolo

 姿勢の工夫の記事は コチラ ⇓ です。

http://ameblo.jp/mamatherapy35/entry-12170204958.html

12105714_765579096902029_3343868631068040129_n

 皆さまが健やかに 過ごせますように。。

からりフェイスブック
(一度だけ)いいね !