安産のご報告多数!安産スクワット法。全国からのアクセスがすごいです。。産婦人科でもご活用頂いています。

動き骨格調整からり

妊婦スクワット安産

『 子宮口がファ~と!開いていくのが判った!!』

『 超~~安産でした!!』

と。たくさんの方に
実感報告いただいている

安産を目的とした
『 分娩力エクササイズ(スクワット編) 』
をご紹介します。 

 

※ じつは、
 このブログは、2014年3月24日に
 投稿したものですが、

 また、知らない全国の方々からも

 『 あのスクワットで

      分娩が楽でした!!』 と 大変ご好評いただいております。

また、県内の 助産師さん方からは、

『妊婦さん(患者さん)に
 実施したら、 
 すごく良かった!です』 
『 その理論(メカニクス)を
 詳しく教えてください』
『院長先生が
 この方法を導入しました』

など。。
 結果やご感想も
 多くいただいてきました。

ちなみに 現在は、

 産婦人科の医師の先生と

 綿密なディスカッションを して、

 その効果検証についても取り組み始めています。

* *  * * 

当施設では、
年間約2千人の

産前産後の方々の施術をさせて頂いています。
たくさんの妊婦さんが痛みの解決や

安産に向けての取り組みをしたいといらっしゃいます。

臨月妊婦骨盤

12107854_763902093736396_5406171726576451520_n

妊婦痛み解決

その中でも
臨月期(37週)以降に入った
妊婦さん
に対しては、   

安産に向けての
正しいスクワット法

ご指導しています。

・・・・・・・・・・

まず、

まちがった妊婦さんのスクワット方法の弊害

について
理解していただきたいのですが、

まちがった方法では、

 ・ 余計に骨盤の関節(仙腸関節・股関節)の動きを悪くし、
・ 腰痛がひどくなったり(背筋・大腿・殿筋の過剰な緊張)
 ・ 腹圧をかける姿勢の危険性

 などが、発生します。

スクワットといえば、、
『安産になるから
 ガンガンやったほうがいい』
という伝統?伝説?
がありますが。

産婦人科の医師や助産師さんが
従来から
スクワットを
推奨する
その理由は、

骨盤の開閉運動 や
分娩力を促がすための
ことだと 思います。

股関節運動が
骨盤底筋の伸び縮みを
促すことも

その理由の一つとして
含めていると思います。

しかし、
正しいやり方を知らずに
やみくもに
悪い姿勢で何百回もやってしまっている人
が多くいます。。

それやっちゃうと
膝や股関節に
ヒドイ痛みを作る
だけでなく

全然 骨盤運動になっていないことも
多く起こっています。

・・・・・・・・・
痛みを作らず
娩出力の効果を上げる
需要な要素
を挙げます。

カウンタ―ニューテーションでの骨盤後傾


コレ!
現役助産師さんが実際に
自らの分娩の際に
陣痛中に試してくださって、
大絶賛してくださった内容です。

『 陣痛中にやったら、
 子宮口が フワ~ってユルんで、
 開いていくのが判ったよー』

と 体感分析をしてくださいました。
 さすが助産師さん(笑)

『女性の骨盤』ブランディーヌ カレージェルマン著 田中美緒監訳 石井美和子 訳(メディカルプレス社)より引用

≪ セッティング ≫


1.仙骨を壁にピッタリくっつけて
  壁にもたれます

理学療法妊婦骨盤
 (※ コレ重要なポイントです。
  脊柱の位置を定め、
  不必要な体幹筋運動を除外する為)
2.足幅は、大体50cm開く。
(※厳密には身長にもよりますが)

 
踵とつま先の向きを
このようにしてください
ppo
足のセッティングにより
坐骨どうし(指で示した部分)
が左右に広がります。
(実施に触りながら確認してもいい)

ol

≪ スクワット開始 ≫


 骨盤の底部の坐骨が
 左右へ開閉するのを感じながら
 膝を軽く曲げ,
  腰を落とします。

( 深く曲げすぎない ・ 壁から頭を離さない )


 仙骨の縦ライン(お尻の割れ目と捉えても可)

  を壁にこすりつけるように

 上から~下まで 骨盤を前傾ー後傾します。
  
 前後ろへゆっくり2~3往復

14980572_1025730507553552_5322261413026963230_n
 ※ 骨盤の前後への傾斜
 同時に仙腸関節の動き、股関節の内外旋が起こります。

14992079_1025734510886485_5770875405714755604_n
<要素>
・赤ちゃんの産道(子宮頸管)への送り出し
・骨盤の関節の開きやすさ(仙骨の回転)

③直立姿勢に戻ります。

以上。
①~③を5回で1セットとして
一日で 3セットまで。

それで十分です。

「えっ!これだけ?
 もっとやったほうがいいんじゃないの?」
と訊かれますが、
十分ではないかと思っています。

筋トレでは
ありませんので

頑張りすぎないでください!!

頑張りすぎると
逆に弊害があります。
 (大腿四頭筋→梨状筋)

この回数は、
筋と関節に負担をかけないことを
考慮しています。

当施設で
施術させていだだいた
年間2千名の産前産後の方々の症例の

 結果・経験に基づき、

 産婦人科の先生にも ご提示させていただいている内容です。

注意!!

あくまでも
現段階での当サロンでの見解です。
(これについては、今後の更なる
 理学分析や追跡調査を継続中です)

※体調や運動の指示に合わせて、
 あくまでも主治医の指示に
  従ってください。
 
※ 分娩中にやってくださいという
方法ではありません。
( 『 臨月期 』に 『 医師の許可 』
 の元で行ってください。

健やかな安産を迎えられますように。


正しく
無理なく
合理的に。

どうか、妊婦さんたちの
お役に立てればと願います。

間違ったスクワットのやり方や
無理な回数は

絶対に避けてくださいね。


t02200286_0584075913435191311

 

超オススメ!!
専門書籍ですが、
とっても解り易くて
素晴らしい 画像が
たくさんです。

からりフェイスブック
(一度だけ)いいね !