本人と解説し確認作業をしながら調整するから、痛みと動きが解決していくと考えます。

動き骨格調整からり

夏休み。

 普段より多くのご要望が増えて、
  スーパー混雑の施術の日々です。

 なかでも、この期間中に
 沖縄への旅行を機に ご来店される方や、
 お子様の 施術依頼が多いです。

 7時から17時まで 隙間なく
  ギッシリのスケジュールで、、。
 ブログの更新やメッセージ返信も
  なかなかままなりませんが、
  本当は ご報告したいことも。
  ご質問にお答えしたい事項が
  いっぱいあります。

*  *  *  *  *  *

 きのうは
 『 要望と提供 』について。
  
 とても
  考えさせられました。

 その人の
  望むことに合致した
 提供力についてです。

*  *  *  *

Yさんは、

 お二人目をご出産され、
  産後の1か月検診を受診後に。

 そのまま、赤ちゃんとご主人さんと
 お見えになりました。

 前回(5年前)の出産後から
 ・ 骨盤~股関節の痛み
 ・ 脊柱が歪んでいる(機能的側弯)

 という状態であったと。

『 5年前。分娩後から
  骨盤底へ発生した激痛。
  痛みを 避けるように
  座り・動作をし続け、
   何年もバランスの悪い姿勢を
    するようになった。』

『 気がついたら、
  脚が上げにくく、
 ヒドイ状況になっていた。』

 とのことでした。

 痛みに耐えながら歩きにくい状態でした。

左脚 ➜
  腰・お尻・太もも激痛。 
  寝返り、しゃがむ動作で痛みが増す。 
   一番困難なのは、
   ズボンやパンツを履く際に
   壁に手を付いたり、
   何かに掴まって、
  やっとどうにか
   少し上がる
というヒドイ状態。
  
 右脚 ➜  
  脚を外側に振り上げることでしか
  パンツ・靴下が履けない。


【 施術について 】

 どうしてそうなったのか?
 どういう解決が必要なのか?

その場で、
その方の現状として、
その動きを診て、
そのアプローチでの変化を明らかにする。

 目の前の方の
   状況の
 課題を見つけ出し、
 
 解説し、
 解決法を提示していくことに
  こだわりながら取り組みたい

    と想っています。

『 解剖学的には~~~』
『 産後は、こういう変化で
   みなさんそうなるので~~』
とか  だけ でなく。


 教科書に書いてあった内容や
 誰かのカラダについて
  誰かが言っていることではなく。

その
解剖 構造 の 理論 や 根拠 は 
  大前提  として 。 目の前の方 の こと。

 その【 原 因 】

は、見つけ出されることを
  待っていると想うのです。


 
 Yさんは、この日1回の
  約2時間の分析と施術とエクササイズで。
 5年ぶりに
 何にも掴まることなく
 足を上げることが出来るようになりました!

 右脚を不安定な動き(屈曲に伴い過度の外転外旋)でしか上げられなかったのも 
 普通(合理的)なスムーズな動きになりました。
 

*  *  *   *  

 【 本人と一緒に確認していく  】 

 5年間も 足が上げられないって
 痛みを抱えているって。。

 本当に辛い事だったと想うのです。
 
 できるだけ早く、適格な解決法を
  提示していくことが 大切だと想います。
 

  私も まだまだ 勉強中です。

 もちろん。

  いろいろな理論や
 施術(アプローチ方法)があって、
  目的も 多種多様に たくさんあっていいと
  想います。

 要望に合わせて。
  たくさんの提供があっていい
と思います。

 しかし、
 
 すり替えたくはない。

 痛みを解決したいという要望の方に

 例えば、
 ご本人が選択していない  別の事を提供すること。

その方が望むのは、

  満足なのか?
  解決なのか?
 
  と 考えさせられたのが、

  ⇓ ⇓ Sさんの 言葉でした。

*  *  *  *  * 

 昨日 ご来店されたSさんは、
 
 
 ツラい痛みを何とかしたくて、
 
  あちこち治療を探された際に
  
  想ったそうです。

 当サロンに来た理由を
  こう話して下さいました。

 『 私が欲しいのは、

 自分の
 日常生活の中で
 痛みから 解放されること。

 それが、わたしにとって
 本当の意味の 癒しです。。 』 と。

 病院や他の治療院やサロンなどに
  何か月も何度も 足を運んだけど。
  解決しなかった。

 なんでい痛いのか 

  解決が欲しいだけだった。

 『マッサージを受けたい
  リラクゼーションを受けたいのではない』

 解決を一緒に考えてほしいと。

*  *  *  *  * 

【 断るということについて 】

なにを解決したくて
何を求めていて
なにが必要なのか。

 そこに
 提供ができるのか。

* それが自分の力量の分野でなければ、
 正直にお話ししてお断りもします。

* その時点において、こちらの提供内容が
 その方の身体に負担または無駄になると判断した場合も
 お断りさせていただいています。

* 本人の要望が明確でない、
 自分の何に困っているのかが解らないなどの場合も
 お断りさせていただくこともあります。

じつは、きのう。
 一昨日 お電話相談をした方の
 上司という方から 
  
お礼のお電話と メ―ルを 頂きました。

私は、じつは。

 そのお電話の方に 予約をお引き受けしないと
 キッパリお断りしたのです。

 そのお礼???(笑)

 それについては、
 いろいろ発信したい想いがあるので
 別投稿しますが、

 このように書かれていました。

 

昨日は、うちの部下がお電話で大変お世話になりました。今朝、出勤してきた彼女に合ったら、今までにないほど 表情が輝いていました。稲福さんに施術を断られ、元気をもらたようで。
患者さんがどんな状態であれ、引き受けたらお金は入るので、施術をする治療者も多くいると想いますが、その人のコトを想って厳しく、対応してくれて、本当に信頼できる人だなと思いました。彼女も自分を信じて 身体に向き合っていってくれるように、わたしも協力し見守っていきたいと想います。 ありがとうござました。

 と ありました。

 そう、、彼女には。

 治療をしないことが
  一番の 治療だと 

  そういう 主旨の話し合いだったのです(笑)

 すごい親身な優しい上司に想われて
 その方は 本当に幸せだな と
  私のこころにも 優しさが溢れました。

*  *   *   *   *

 
今週は、特に
 安産でした!の報告や 
 妊娠しました!妊娠報告が多くて
 
 この激務も 喜びに救われます。

 ⇓こちらのKさんも⇓
 妊娠中に 骨盤の激痛でご来店されたとき

 私はかなり、
 細かく分析・解説し、ダメ出しもして。
 そして、
 『 妊娠中にやってはいけないこと 】

 を 理解できるまでみっちり指導しました。

 たった1度のご来店で
 痛みが無くなりました!
 また、その後の妊娠期の対策
 ご本人自身が 
 臨月・分娩に起こる痛みに対処できるように
  方法を 身に着けることが出来ました。

 毎回の妊娠・分娩が
  劇痛だったとお話しされていましたが、
 今回、ケアと対策をされて
  
『 分娩台で30分の安産でした! 』
 と ご報告いただきました。

 Kさんヽ(^o^)丿おめでとうございます!

 ありがとうございます。

 *  *  *  *

お子様の姿勢の施術のご報告や
 妊婦さんに痛みの劇的改善のこと
 は
 また、時間があれば、、、。

今日も 朝7時から
 施術を待っている方をお迎えします。

 
解決課題について、
お互いが 真剣に  向き合うことが 

重要だと 想います。。
 
 
 

からりフェイスブック
(一度だけ)いいね !