12年振りに膝と足指が蘇った。。号泣。膝十字靭帯・半月板損傷後の膝下の感覚麻痺がみるみる 改善していくリアル。

動き骨格調整からり

o0743041413787475203

2016.10.31
はるばる長野県からいらっしゃった
 理学療法士のE先生。

今回のご来訪に際して、
 1か月半前から、施術を希望されてご連絡を
下さっていました。

12年前
 左膝の前十字靭帯と半月板を損傷

してから、

膝の屈伸時に痛みが出て、
 日常動作においても不安定とのこと。
 仕事にも支障がでることもあり、

・大腿四頭筋も左がかなり萎縮していました。
 ご自身がベテランの理学療法士さんであるので、
 このような筋バランスについては、
 ご自身が かなり、詳細な身体分析をされていました。

・足の指(および足底)の感覚が低下し、
 動かしきれなくなっていたとのこと。

 

 医師からは、
 【 膝に負担のかかる動きを控えるように】
  言われて居たそうです。

『 将来の妊娠や子育てに
  左半身が耐えうるのかという
   不安。。』  とのことでした。。

⇓  施術・メンテナンス ⇓

 

最初の10分の調整で、
 『ええぇ~?』と
 膝の痛みが無くなっていくのを感じ、
どんどん片脚での膝屈伸が
 できるようになりました!
また、
 シビレもあった左脚。
 足指の動きが出なかったのも!!

  ⇓ ⇓
 足趾の運動が右と同じようになっていきました。

 これには、
  突如、感極まって
  興奮され 
  号泣しだしてしまいました。
『 嬉しい。。信じられない。。』
『 諦めていたのに。。。」
『 本当に辛かったんです。。』と。 

 目も鼻も真っ赤にしながら
 本当に 嬉しそうに。。

 何度もなんども指を動かし、
 相当久しぶりに感じる!という
  足を動かすという 感覚を
何度もなんども実感しながら
  喜んでいました。

 喜びと興奮が伝わると想います⇓

  『 動きと感覚が蘇った』 動画はこちらです。

プライバシーには配慮して、
お顔を撮っていませんが、じつは、
 顎関節症(口を開くとガクガクして外れそうだった感覚)も
無くなって 開閉がスムーズになりました。

『 本当に来てよかった。
  想像を超える体験で、
  まだ信じられません。。』と。

また、再会することをお約束して
 見送りました。

色々な出会いと感動があって、
 本当に嬉しいです。

【 余談 】

E先生にも言われたのですが、
『 どうして最近、ブログを書いてくれないんですか?』
『 いつも 愉しみに待ってるんですよ』
『 生きているのか心配ですよ(笑)』 と。
最近
有難いお言葉をいただきました。
怠けているわけではありませんが、
本当に本当に
 早朝から 夕方まで、
 びっっっしりの ご予約で、、
 なかなか ブログが間に合わない状態です(言い訳)

 したし、今日は、
 県内の理学療法士さんと助産師さんも
 来店してくださり、
全く おんなじ事をツっっ込まれてしまいましたので、
 なんとか書こう!という意欲が
 出てきました。

 今週末はまた、学会発表で県外に出向きますので、
 またしばらくフリーズしますが。。

 またもやですが、相変わらず、
 原稿が未完成で 慌てて徹夜している日々です。。
 なんとか、仕上げたいと思います。

 E様、Tさん、Yさん、O様。
 お声かけありがとうございました。

 

からりフェイスブック
(一度だけ)いいね !