妊婦さんの安産のための骨盤作り①横寝、②股関節の動きを習慣つけて欲しい

動き骨格調整からり

妊婦さんにお伝えしたい。
 こうしたらラクになる!!
 ① 寝方セッティング ② 動き

妊婦横眠り痛みの対策
妊婦横眠り痛みの対策

イラスト:稲福

昨日ご来店された
Sさんは、
25週目の妊婦さんです。

 ご来店の目的は、
『 お尻の奥の痛みを
  何とかしたい』
『 寝返りがキツイ。
  痛みで声が出るほど。。』
 
 とのことでした。

12573110_816100845183187_3663597574085652152_n-1

骨盤の状態と
 関節の動き、動作を
 確認させていただきますと、

* 左の仙腸関節の動きが悪い
* 左股関節が内旋位
* 梨状筋の伸縮性が乏しい

 いくつか、生活の姿勢や
  労作特性などについて、
  伺いますと、
 
 逆子を治す対策として
ずっと横向きの姿勢を
 とるように心がけているそうです。

 もちろんその目的と対策については、
 否定しませんが、

 横向きの姿勢で寝る際に
 絶対に注意して頂きたいことがあるのです。

股関節と骨盤に対する影響です。

 痛みの発生や 関節の不適合な状態を作らないためには、

 そのセッティングの仕方が
  重要です。

*  *  *  * 

 骨盤・股関節の回転を
  一方向のみへ
  長時間・長期間にわたり
 与えていると、
 関節の
 可動に制限が出てきます。

 Sさんへの
  関節の調整は、

  主に、

 * 骨盤の腸骨の周囲の
    筋膜の緊張を解放
 * 股関節の位置を修正
 * 頸椎の可動を上げる

  というところに アプローチを施しました。

 ⇓ ⇓ ⇓

 

 このように
 寝返りがスムーズに出来るように
 なりました。

 ちなみに
  この 『 仰向けでの 膝倒 し 』 ですが、

これは、マタニティ期に セルフメンテナンスとして
 ご指導させていただいている
  方法のひとつ ではありますが、

 骨盤周囲に関連する

 関節の(連動した)動きが
  含まれていますので、

 ぜひ、
  習慣的に行ってほしいことの一つです。

 ※注意
  仰向けの姿勢をとると、
  時に 、胎児の重みで
  循環・呼吸器を圧迫してしまい
   息苦しくなってきますので、
  長時間の実施は 行わないでください。
 
 ※ 専門職種向けの この詳しいメカニクスについての解説は、
  講習会や別の掲載で発信をしています。
 

 *  *  *  *

 そして、もう一つ。
 
 寝るときのセッティングですが、

横向きで寝る際には、

 脚の間に枕を挟んで欲しいのです。
 
 膝から内くるぶしを 下腿と言いますが、
  この位置の間です。

妊婦横眠り痛みの対策
妊婦横眠り痛みの対策

 ずーーと
 これで寝てくださいというわけではないです、
 
 
 骨盤~股関節の回旋が
  片側に過剰に
  筋肉・関節を変位させなないように。。
 
 就寝中の30分でもいいので
 枕などを挟んで、ニュートラルなアライメント(配列)で
 重力を受け直して 
 修正してください。

12647405_815920361867902_5879943719910705680_n

とてもお綺麗な妊婦さん
 
 痛みが軽くなると
 笑顔もいっそう輝いていました。

 健やかなマタニティライフを
  応援しています。。

からりフェイスブック
(一度だけ)いいね !